calendar
<< December 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
archives
201412 (2) 201410 (1) 201401 (1) 201311 (1) 201308 (1) 201303 (1) 201301 (1) 201209 (2) 201208 (1) 201207 (1) 201206 (4) 201204 (2) 201203 (5) 201202 (3) 201201 (4) 201111 (4) 201110 (2) 201109 (2) 201108 (3) 201104 (4) 201103 (1) 201102 (2) 201101 (1) 201012 (1) 201010 (1) 201009 (2) 201007 (2) 201006 (6) 201005 (2) 201003 (2) 201002 (1) 201001 (1) 200912 (8) 200911 (5)
tags
TalkToOneself (58) favorite (16) mono (6)
others
admin
search this site.

John Van Hamersveld

久々の書き込み。

John Van Hamersveld  いいね。
http://www.johnvanhamersveld.com

13.jpg

finalcream_6.jpg

I like this one!

543573_3073862739499_359568697_n.jpg

john-van-hamersveld.jpg

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

負けるもんか

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

少子高齢化

消費税問題で大騒ぎしている中、
岡田副総理が70~74歳の医療費の窓口負担割合について
「(本来の)2割に戻すことはやらなければならない」と述べ、
2013年度にも引き上げるべきだとの考えを示した。
公務員の給料水準の見直しやら、不公平格差は様々なところである。
でも年金問題でもわかるように、「少子高齢化問題」につきると思う。
分子が増え続ける中、分母を増やさな限り、破たんするだろう。

様々な事情で子供が産めない、産むことが出来ない人もいると思うが、
子供を持つ家庭への補助、通院を含む出産費用の補助、不妊治療費の大幅な補助
何でもいいから、人口を増やす方向に進まないとヤバいよ。

知り合いのとある業種の組合も組合員の高齢化が進み 年々組合員が減少している。
でも、その事に対しては何も対策を立てず、組合費の値上げ、資材の割り当て購入、
最後には「みんなの組合だから。」だというそうだ。
加入条件を高くして、間口が狭く、ある意味強要事項(ノルマ)があり・・・。
そんなだから、新規加入者はいるわけない。
組合員にムチ打つ前に、これからの未来の為の手を打たなければならないのでは?

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

反省

さっき、子供に手を挙げてしまった(-_-;)

今、考えれば原因は些細な事だったんだろう。

理由はどうあれ 今どきの教育は、話して教え聞かせる。が、基本なんだろう。

でも、その子供の親として無性に腹が立った。

自分なりに少しの後悔と大きな反省。

でも、子供も 何故オヤジが怒ったのか?を理解して欲しい。

(怒りが頂点に達し、叱った言葉がハッキリ認識出来ていたか?が少々疑問。。。(~_~;)



comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

Next Stage3

LED蛍光灯に関しては、蛍光管にセンサーがついているものも発売されていた。
人感センサーや
日中は抑え気味に、暗くなってくると明るくなる照度センサータイプなど。

DSCF0676.JPG

DSCF0678.JPG

違うブースには、両面太陽光発電システムが。初めてみた。。。

DSCF0712.JPG

ケーブルも天井裏へ直接IN。
野暮ったいケーブルが露出せずスッキリ。

DSCF0713.JPG

反射光で裏面発電している為、白い反射板が設置される。
排熱処理も計算されているっぽい。

DSCF0709.JPG
さらに効率よく。。。どんどん進化していってるなぁ。

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16